急な出費にも対応できるキャッシング

チェック画像キャッシングは

キャッシングは基本的にスピーディーに必要なお金を借りられるサービスです。カードローンのような借り入れと返済が自由にできるタイプのものもあります。

チェック画像プロミスやアコムのキャッシング

プロミスやアコムのキャッシングはカードローンと仕組みやシステムがほとんど同じです。

チェック画像キャッシングはクレジットカードなどに付いているサービス

キャッシングはクレジットカードなどに付いているサービスなので、キャッシングの一括払いやリボ払いなどを利用できる場合があります。

 

キャッシングは基本的にスピーディーに必要なお金を借りられるサービスです。カードローンのような借り入れと返済が自由にできるタイプのものもありますが、多くの場合キャッシングと聞くとクレジットカード付帯の借り入れサービスと考えている方も多いです。プロミスやアコムのキャッシングはカードローンと仕組みやシステムがほとんど同じです。一般的にはキャッシングは一回だけの借り入れをして、その後は返済をし続けていきますが、カードローンの場合は返済と借り入れを同時にでき、毎月の返済日と返済金額さえ守っていれば、比較的自由に利用できます。

カードローンは専用のカードを使用してお金を借り入れますが、キャッシングはクレジットカードなどに付いているサービスなので、キャッシングの一括払いやリボ払いなどを利用できる場合があります。消費者金融では、キャッシングもカードローンも似たようなものである場合が多く、消費者金融の返済用カードで返済も借り入れもできるようならば、カードローンとキャッシングの差はほとんどありませんが、銀行のカードローンと、その銀行が提供しているクレジットカードのキャッシングは借り入れる仕組みが異なるので、消費者金融と銀行のキャッシングで区別はつけておきましょう。

キャッシングは基本的にスピーディーに必要なお金を借りられるサービスです。カードローンのような借り入れと返済が自由にできるタイプのものもあります。

きっとあなたが一番借りやすいキャッシング

あなたにとって最も借り入れしやすいのは、審査が早く、スピーディーに借り入れできる消費者金融系のキャッシングでしょう。銀行系のキャッシングもありますが、クレジットカードの発行が必要な場合もありますので少し注意や準備が必要になります。

クレジットカードを既に持っている方は、そのクレジットカードのキャッシングを利用すれば、新たにカードローンを契約しなくてもお金を借りられる可能性があります。また、キャッシングを併用すれば旅行費用の捻出、カードでの飲み代の支払いなどもできますので、工夫して利用しましょう。

ここでは、消費者金融のキャッシングをより詳しくまとめています。

プロミス

特徴

プロミスにはフリーキャッシングとレディースキャッシング、事業者向けのカードローン、目的別ローン、おまとめローンといったサービスがあります。たいていはプロミスを利用する方はフリーキャッシングを利用することになりますが、女性の場合はレディースキャッシングを選んだほうが審査に有利な場合があるようです。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

フリーキャッシングは運転免許証があればすぐに審査が始められるため、早ければ1時間で借入可能です。

実質年利:4.50~17.80%
最高借入限度額:500万円
審査時間:最短30分審査
無利息期間:30日

公式サイトはこちら詳細ページはこちら
アコム

特徴

インターネットからの簡単申込や3秒診断など、とにかく早く借り入れできるのか知りたい方には非常に役立つキャッシングサービスがアコムのキャッシングです。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

アコムにはカードローンとクレジットカードの両方のサービスがありますので、借り入れもして、クレジットカードも必要だという方は、キャッシング込みのクレジットカードを利用すると良いでしょう。特に、家具を分割払いで購入することが多い方はこうしたキャッシング可能なアコムなどを頼ったほうが金利や返済日などの面でメリットがあるでしょう。

実質年利:3.00~18.00%
最高借入限度額:800万円
審査時間:最短30分審査
無利息期間:30日

公式サイトはこちら詳細ページはこちら
モビット

特徴

三井住友銀行グループのモビットはキャッシングとカードローンがほぼ内容は同じで、名称、呼ばれ方が異なっているような感じのサービスです。三井住友銀行のクレジットカードや口座開設をしている方は、カードローンやキャッシングも比較的受けやすく、本人確認書類無しでカードを発行できる可能性もあります。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

即日審査を受けられる可能性が高いので、事前に口座開設などを先にしておいても良いかもしれません。

実質年利:3.00~18.00%
最高借入限度額:800万円
審査時間:最短30分審査
無利息期間:なし

公式サイトはこちら詳細ページはこちら
アイフル

特徴

キャッシングで有名なアイフルは、独自の経営路線を築いており、最短30分で審査が完了、借入限度額最大800万円など基本的な部分は他社と同じですが、目的別ローンやレディースローンなども用意されていて、借り入れしやすいサービスです。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

女性向けのかわいらしいデザインのカードや生活スタイルに合わせて診断できる借り入れ方診断などもありますので、キャッシングがはじめての方はまずはアイフルで診断を受けるところから始めてみても良いでしょう。

実質年利:3.0%~18.0%
最高借入限度額:800万円
審査時間:最短30分審査
無利息期間:30日

公式サイトはこちら詳細ページはこちら
AIスコア・レンディング

特徴

人工知能を活用した審査を行っているサービスで、みずほ銀行とSoftbankが協力して運営しているサービスです。返済、借り入れが少し不便ですが、今のあなたの能力や信用をスコアデータで出してくれるので、お金を借りる気がない方でもスコアだけ無料診断で出してみても良いでしょう。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

スコアに応じて借り入れできる金額や金利に差が出てきますので、学歴や収入、それ以外の部分も合わせて審査されますのでこれまでの借り入れ審査とは少し雰囲気が異なるかもしれません。

実質年利:0.8%~12.0%
最高借入限度額:10万円~1000万円
審査時間:最短30分審査
無利息期間:なし

公式サイトはこちら詳細ページはこちら

即日審査に合格するには

チェック画像キャッシングで即日審査、即日融資

急な出費や用事に対応するためには、せめて午前中には申込みを終わらせておく必要があります。

チェック画像インターネット上からの申込み

キャッシングのほとんどは、最短即日でインターネット上からの申込みで借り入れが完了します。

チェック画像キャッシングは土日でも祝日でも借り入れは可能

キャッシングは土日でも祝日でも借り入れは可能ですが、借り入れ審査は平日でないと即日審査は難しいです。

キャッシングで即日審査、即日融資を受けられるようにするには、できるだけ早めに申し込みを済ませておかなければいけません。1日の終わり、審査の受付時間が終わった夜中に審査申し込みをしても、審査に通過するのは翌日になります。そのため、急な出費や用事に対応するためには、せめて午前中には申込みを終わらせておく必要があります。

また、次の日に借り入れできればよいのであれば夜中のうちに申し込みを済ませておけば審査に合格さえできれば借り入れは24時間以内には実現するでしょう。ここで審査に一発で通過できるように、書類のミスや提出書類の忘れ物等は絶対に駄目です。事前に必要なものは全て用意していないと審査が再び最初からになったり、書類提出が完了した時点から審査が始まることになりますので、即日審査合格がどんどん遅くなってしまいます。

さらに気をつけないといけないのは、無理に希望借入限度額を大きくしないことで、本当に必要な借入額が10万円だけなのに、30万円、50万円も借入希望額として申請していれば審査はより厳しくなります。借り入れる金額によって審査スピードが異なるのは、それだけ大金を貸すリスクが会社側に有るためです。借りたら返すという当たり前の事ができる人かどうか、信用情報などを通して審査されますので、即日審査に通過するためには日頃の公共料金の支払い、携帯電話料金の支払いなどもきちんとしておく必要があります。

最短即日のWEB完結型だから安心

キャッシングのほとんどは、最短即日でインターネット上からの申込みで借り入れが完了します。申込みも診断もWEB完結なので、店舗まで行かなくてもスマートフォンやiPhoneがあれば申し込みが可能です。車や自転車などがない状況でも、無理に歩いて無人契約機に行かなくても良いので、夜でも早朝でも効率的にキャッシングができます。何より、WEB完結なので人に見られることがなく、確実にこっそりとバレないで借り入れができるのも魅力的な点です。インターネットさえつながればよいので、多くの場合は借り入れが可能です。

借り入れの条件として一定の安定した収入があることが条件ですので、せめてアルバイトやパートをしているのが前提となります。専業主婦の方も配偶者がきちんと収入がある場合には、少額のみ借り入れできる場合がありますが、配偶者の同意が必要になる上、収入証明などで配偶者の会社に電話がかかって、在籍確認される可能性もあります。最短即日で、WEB完結で借り入れをするにはできるだけ毎月安定した収入を作っておき、返済能力があることを示せるようにする必要があります。

WEB完結で借り入れをするには電話番号とメールアドレスが必要になりますので、キャリアのメールがない場合、電話番号は契約していない場合は借り入れできない可能性があります。

土日祝日でも借り入れ・返済できる

キャッシングは土日でも祝日でも借り入れは可能ですが、借り入れ審査は平日でないと即日審査は難しいです。審査に通過している状態で土日に借り入れ、返済をするのは特に問題ありませんが、審査そのものは前日の夕方8時までに申し込みを済ませておいて、会社への在籍確認ができないと借り入れできないという場合が多いです。

土日にも借り入れ審査をやってくれる消費者金融は一部ありますが、基本的に土日は審査が遅くなります。土日祝日は業務時間外になりますので、銀行系のキャッシングでは特に注意が必要です。土日祝日に借り入れが必要になりそうならば、その前の平日のうちに審査は合格させておきましょう。

審査に通っていて、ローンカードもあるようならば借り入れも返済も可能ですので事前の用意、準備が重要です。即日融資可能だからといって、いつでもどんな時でも可能なわけではなく、土日祝日、年末年始などどうしようもないタイミングというのはありますので、常に先手を打って、お金をかりるときもギリギリにならないように気をつけましょう。

即日借り入れするには書類の用意を先に!

即日借り入れをするには、申し込みの段階から無駄な手続きをせず、スピーディーに審査に通過する必要があります。特に運転免許証は必ず必要になりますので、先にコピーも運転免許証の本体、運転免許証をiPhoneやスマートフォンで撮影しておくなどの工夫をしておくと良いでしょう。

WEB完結型のサービスでは、運転免許証はスマホのカメラで撮影して提出する場合が多いです。その際に、両面撮影しておいたほうが後でいちいち運転免許証を出さなくて済むので、先に用意しておきましょう。

WEB完結キャッシングでは、運転免許証をコンビニなどでコピーしておく必要はないですが、写真撮影しておく必要があるので、ピントがズレないようにきれいに撮影しておきましょう。借り入れる金額が多くなる場合には収入証明書を用意しておくと良いでしょう。この収入証明書は、会社によって異なりますが、最近の一番近い給与明細書などをiPhoneなどで撮影しておけばOKで、住所が確認できる電気水道ガスなどの公共料金の最新の領収書を合わせて提出する場合もあります。これらの書類は必要になる可能性が高いので、事前に用意しておきましょう。

申込み方法と借り入れ審査の流れ

キャッシングの借り入れをする場合、まずは1秒診断や3秒診断などを受けて借り入れできるかどうかチェックしてもらうと良いでしょう。これは仮審査ではなく、申込みをしたわけでもなく、手続きが進んだわけでもありませんので、診断したからといって不利になることはありません。診断後に、審査に通過できそうであれば、返済シミュレーションを試して、だいたいの返済期間や毎月の返済額を確かめて、きちんと返済していけそうか確認しましょう。それから仮審査の申込みに入ります。

ここで、運転免許証等の提出を求められたり、メールアドレスの登録を求められたりすることがありますので、用意できていれば手続きが少し早くなります。その後、仮審査にOKがもらえれば、本格的に本審査に入り、人によっては会社への在籍確認などを受けて借り入れをすることになります。

最初の即日融資での借り入れは、銀行口座への振込がほとんどですので、口座からお金を引き出したり、別の口座にネットバンキングで振込できるようにしておくと理想的です。借り入れできた後も、返済が続いていることを忘れずに、ボーナスなどが出た時には繰り上げ返済をしてしまいましょう。ダラダラと返済していると結局トータルでかかる金利が多くなりますので、返せる時にはまとめて返済して少しでも無駄を減らしてお金を返していってください。

即日キャッシングで急な出費も乗り越えられる

即日キャッシングの存在を知っていれば、急な出費があってなんとかお金の工面をしないといけないときにもなんとか対策できます。お金の支払いができないリスクに比べたら、返済できる範囲で借金をして生活をきちんと回すほうが良いという場合も多くあります。どうしても月々の収入ではやりくりできなくなってしまう時も、誰しもありますので、必要に応じて賢くキャッシングを生かしてみてください。

急にお金が必要になっても少し申し込みタイミングを工夫すれば即日融資も可能になっていますので、最初から無理だと諦めずに困難を乗り越えていってください。